スポンサーサイト

  • 2012.12.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    格付けとSRI(社会的責任投資)

    • 2012.05.24 Thursday
    • 04:07
     

    格付けとSRI

    Seibun Satow

    May, 23. 2012

     

    「当たるも八卦当たらぬも八卦」。

     

     大手格付け会社フィッチ・レーティングスは、2012522日、10年物日本国債の格付けを1段階引き下げ、上から5番目の「A+」にしたと発表する。日本の債務残高がGDP2倍以上にまで拡大し、財政再建に向けた取り組みが遅れているというのがその理由である。同社は、0211月に日本の長期国債を「AA−」に下げており、今回はそれ以来の見直しである。チリや中国、サウジアラビアと同じランクだった日本国債は、この結果、エストニアやイスラエル、スロバキアなどと並ぶことになる。

     

     市場経済における格付けの必要性は広く浸透している。しかし、格付けに関して、これまでその正確さの疑問が投げかけられる事案が少なからず起きている。破綻した企業に直前まで高評価を与えていたケースも一度や二度ではない。エンロン然り、GM然りである。しかも、そうした失態の後にも同様の見込み違いを繰り返している。

     

     一般の格付け機関は定量データである財務諸表を主な根拠としている。その組織体の財務に関する各種の資料を分析して、これらの機関は証券や債券の投資としてどれだけリスクがあるかをランク付けする。ただ、財務監査が厳密に行われていることが前提である。ギリシャ国債に対して、ムーディーズは21段階の上から5番目、スタンダード&プアーズは同7番目の投資適格を与えている。

     

     ギリシャ政府が財務状況を偽って公表していたことは、格付けの不適当さの言い訳にはならない。と言うのも、フランスの格付け機関「ヴィジオ(Vigeo)」が097月の時点でギリシャ国債をEU27か国中最低ランクにしていたからだ。これは巨額の債務が発覚する前の判断である。

     

     ヴィジオは「社会的責任投資(SRI: Socially Responsible Investment)」を重視する投資家向けに格付けを提供している。財務よりも、企業統治や環境、雇用への配慮など社会貢献に関する定性を含めたデータを指標の根拠に置いている。財務諸表を軽視しているわけではなく、それを絶対視していないだけだ。いくら儲けていても、社会的・道徳的に感心できないことを行っている企業は高い格付けを得られない。

     

     こうした格付けには、実は、タイムラグが少ないという利点がある。財務諸表を参考にすると、過去のデータに基づくことになるので、評価を発表するときには、現実の状態とずれてしまいかねない。一方、ヴィジオが関心を寄せるのは企業の文化や体質である。これは少々の時間の間で変わるものではない。企業の生活習慣から将来の疾病のリスクを格付けているとも言える。

     

     もちろん、今日、多くの企業や経済団体が「社会的責任」を謳っている。しかし、実践しているかと言えば、形式にとどまっているケースも少なくない。

     

     フクシマ以前、東京電力は非常に信頼性の高い投資先と多くの格付け機関は評価している。ムーディーズもスタンダード&プアーズも、21段階の上から3番目に位置付けている。

     

     ところが、ヴィジオは東電に極めて厳しい評価を下している。東電は、2009年のレポートで、5部門中、企業統治と環境の2つで5段階評価の下から2番目の「−(シングル・マイナス)」である。企業統治部門は100点満点のわずか2点と見るも無残だ。社外取締役の数と独立性が不十分、役員報酬が高額、監査がお手盛り、情報開示がおざなりなど問題点だらけである。また、環境部門では、07年の柏崎刈羽原発の事故の情報公開がお粗末であり、再生可能エネルギーへの取り組みに不熱心と指摘されている。なお、ヴィジオは、九州電力など他の電力会社にも低評価を示している。

     

     ヴィジオのアナリストは別に予言者ではない。企業の内実が見かけとずいぶんと違うことは、一般人でも、経験的に知っている。財務のごまかし言うに及ばず、開示されている情報は文句のつけようがなくでも、社内に多くの不安定要因を抱えているケースも珍しくない。人事制度が恣意的であったり、組織内コミュニケーションが一方的で社員のやる気がそがれていたり、目先の儲けばかりとらわれてコンプライアンスの意識が低かったりなど不祥事が発覚した後にそんなずさんさが報道されることもしばしばである。こうした企業に欠けているのは社会的責任へ向き合う姿勢である。ヴィジオは、そこに着目して、情報を収集・分析する。

     

     国債の場合、その国の民主主義的制度がどれだけ制定され、機能しているかが重要な基準となる。政府の意思決定が公正で透明であるか、報道の自由が保障されているかなどが財政状況よりも重視される。ギリシャは、民主主義的な体制に問題があると見なされ、EUで最低ランクの評価をされている。実際、債務問題発覚後、同国は民主主義の仕組みの脆弱さが解決の足を引っ張っている。

     

     気になる日本であるが、先のヴィジオの評価はイタリアと同格である。イタリアはギリシャやポルトガルに次いで低い。その理由がこれまた興味深い。市民・労働者の権利を尊重する姿勢が政府に低いからである。

     

     ヴィジオによる日本国債の今のランクは、民主主義的な仕組みに問題があることが主な根拠であって、欧米と比べて消費税の増税の余地があるかどうかは二の次だ。けれども、現在永田町や霞が関を中心に進行中の増税論議に、こうした認識が欠けている。かりに今回の消費税の増税法案が可決されたとしても、体質改善されなければ、ヴィジオの格付けは上がらないだろう。

     

     開発独裁のように、かつては経済成長のためには民主主義的制度の制限もやむを得ないと考える政府も少なからず見られている。けれども、民主主義を取り入れた方が中長期的には信頼のある発展が望める。

     

     ヴィジオの主な顧客は、欧州の金融機関や年金基金、赤十字などである。日本の組織で情報を購入しているのはわずか2社だけである。そのうちの一つである朝日ライファセットマネジメントがヴィジオベルギーの協力を受けて、SRIの投資信託事業「あすのはね」を展開している。同社は、311以前から、電力会社に投資をしていない。その一方で、速水禎チーフファンドマネジャーは、11427日、同社HPのコラムにおいて、自然エネルギーの可能性を認めている。同マネージャーは、ツイッター上でも、日本の原子力政策には核燃料サイクルがあるが、技術的・経済的に無理があるとつぶやいている。しかも、国策でもあるので、この事業をおいそれとはやめられない。原子力事業を抱える電力会社は投資先として魅力がないというわけだ。

     

     現代の社会における諸課題を考え、社会の中の組織を自覚して事業を展開する。こうした社会的責任に向き合っている組織体が中長期的には有望である。それがSRIを重視する格付けである。「社会責任資本」を中心に据え、「価値協創」を試みる組織体がこれからの社会を切り開く。国家も同様だ。ジョン・メイナード・ケインズは、セーの法則、すなわち供給が需要を生み出すという発想を打ち砕き、それを逆転させる。しかし、今や、供給と需要は相互作用をしている。両者の相互作用の中で価値が協創されていくのが今後の経済社会だろう。その際、格付け機関も社会的責任から評価されるに違いない。

    〈了〉

    参照文献

    大野博人、「格付け 見えることと見えないこと」、『朝日新聞』、20111120

    Vigeo

    http://www.vigeo.com/csr-rating-agency/

    朝日ライファセットマネジメント

    http://www.alamco.co.jp/fund/sri/

    速水禎

    https://twitter.com/#!/hayamitadashi


    JUGEMテーマ:原発

    スポンサーサイト

    • 2012.12.22 Saturday
    • 04:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      吉本隆明論

      吉本隆明論

      アンビエントナリッジ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM